DataMatix

誰もがデータの、そしてコンピューターの恩恵を最大限に享受するプラットフォームを創造する

DataMatix Project が目指すもの

誰もが高度な目的を達成する「次世代コンピューティングプラットフォーム」

DataMatixの各プロダクトや派生プロジェクトが目指すものは、今までは高度なスキルをもつエンジニアやサイエンティストだけが達成することができるような、高度な目的を、特別なスキルを持たない一般のユーザでも達成することができる、全く新しい「次世代コンピューティングプラットフォーム」です。
データを扱うことや、プログラミングなどの専門知識を必要とするシーンを強力にサポートし、専門知識を持たなくても、ユーザに代わって要求を達成してくれる、クリエイティブで画期的なプラットフォームです。
DataMatixは、人々が目的を達成するために、従来「道具」として必要だった殆どの専門知識の習得から解放し、クリエイティビティ・可能性を刺激します。

DataMatix Storage

「誰もがデータの可能性を享受できる」

かつては、様々なデータを扱うためにデータベースを構築し、集計や計算を行うためにプログラムを書く必要があり、そのためにエンジニアリングスキルを習得する必要がありました。例えばマーケティング担当者は、マーケティングプランニングのスキルが本来必要なもので、エンジニアリングスキルは、道具を操るためにやむを得なく学ぶものでした。

しかし、これからはそんな必要は無くなります。

私たちは、「データストレージ」の在り方を追求し、誰でも簡単にデータを扱うことのできる画期的な環境を提供します。
それが「DataMatix」です。
DataMatixを使えば、企業内やマーケティングプロジェクトなどに関わる多くの人々とデータを共有するためのデータベースは、誰でも瞬時に立ち上げられます。
また、SQLなどのプログラムを覚えなくても、誰でも簡単にそのデータベースから必要な情報を集計・計算して取り出すことができます。
DataMatixは、データを扱うための学習コストを最小化し、データの持つ可能性を最大化します。

DataMatix Storage
Technology Highlight

RDBのリレーショナルスキーマを瞬時に構築する「オートモデリングアルゴリズム」特許申請済

従来はデータベースエンジニアが行なっていた、データベースのリレーショナルスキーマの正規化設計〜データベース構築を、DataMatixは全自動で行います。
投入されたデータの関係性を評価し、あくまでデータオリエンティッドに正しく正規化を行います。
データベースをよく扱うというユーザのために、正規化後スキーマを好みの形に編集が可能な「Schema editor」も搭載されています。

自然文をプログラム構造に変換する「オートプログラミングアルゴリズム」特許出願済

DataMatixは、ユーザによるSQLプログラミングを行わずに、選択式UIによるクエリ作成を実現しています。
この機能の内部ロジックは、作成されたクエリ情報をJSON形式の自然文形式の状態で渡し、将来的に様々なプログラム言語を統一されたインターフェースで処理できるようにするため、抽象化した構造に変換してから、再度該当するプログラムに変換し実行するロジックになっています。
今後はSQL以外の様々なプログラムコーディングを実現する事で、エンジニアリングのスキルのないユーザが、高度なシステムやデバイスの開発を行えるコンピューティング環境を目指します。

DataMatix のマーケット

DataMatixは、今までExcelデータをファイルサーバで共有するような運用形態をとっていた企業に、「データの一貫性の担保」をしながら、様々なデータを「集計・計算・編集」して出力することが可能な機能を提供する「データストレージ」というカテゴリの製品を軸に、荒れたデータを高度な推定機能を用いてデータクレンジングする「Cleaner」や、データ分析のノウハウのないユーザが高度なデータ分析を行うことができる「Analyzer」というオプションなど、データを扱う際にユーザが必要となる様々な機能を集約して提供します。
また、DataMatixにデータを自動インポートするためのAPIも豊富に用意し、様々なアプ リケーションと連携するための機能を用意しています。
DataMatixは、これまで技術オリエンティッドだったデータベースを解放し、不便だったファイルによるデータ共有からユーザを解放し、データドリブンなビジネス運用を強力にサポートします。

DataMatix Product Release

DataMatixは製品として提供を開始しています。
詳しくは専用websiteをご確認ください。

DataMatix WebSite

DataMatixに関するお問い合わせは下記フォームよりお問い合わせください。

Contact
株式会社dbE
partner Microsoft